12月6日 幸風

12月6日 幸風 落し込み予定
コメントに竿テンヤのタックルについて来てましたので少し…(だいぶ前です…)
今 自宅にパソコンがなくなり コメントに気が付くのが遅れます…すいません 

春の勝本沖の昇り鯛

まずは水深が80~100mあること

そして潮流が速いことを考えて

PEは1~1.5  リーダーは6~8号のフロロ
電動リールはダイワ150か250 手巻きでもイイですが水深があるので大変です

竿は鯛カブラ用の竿 もしくは7:3調子の50号~100号の幅のあるもの

テンヤは90g以上でないときついです タングステンの炎月とかMCブレインですか 
でも高いのが 難点です

このテンヤで潮が速くても3回ぐらいは落し直せます 

一般のテンヤ釣りはビシが有りますのでその分全体が重くなっていますが
その方々とお祭りはほとんどしませんし底が良く解かりますよ

底から上げた時にアタリは来ます 

ゴンゴンッとアタリがあっても竿が大きく入ってから合わせます

ドラグは締めておかないと 鯛の口が硬いので 

乗ったら少しドラグを緩めて慎重に手巻きで上げます…

顔の周りの何処に針がかかっているか解りません  無理は禁物です 


後は今年の4月のブログを見てください



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑