今週は無理かな

2月11日 対馬 浮き流し 幸風 予定

釣に関係ない話ですみません  怒りがおさまらないもので・・・

この国はこのままでもつのか???? 本当に腹が立つ 

週に1回名古屋に仕事に行くと必ず政治の話になります。

日本もチュニジアではないですが革命が必要です・・・はぁーー溜め息しか出ません

真面目に何らかの運動を起こさないと日本は世界の金づるにされてしまいます。取られ放題

菅民主党クーデター政権は酷いですね・・・自民党の消費税・年金案を丸呑み

菅のカンは勘違いのカン?空き缶のカン?

おこぼれで総理の椅子が来たのが解らないのか?ただ馬鹿なのか?

消費税を上げるために国民は政権交代をさせたんじゃぁない 

予算は特会を入れると200兆円を超えます1割の削減で20兆円浮きますよ

2割で40兆円・・・政治家なら知恵をだせよ・・・国会議員から削減しろよ

愛知の選挙は議会の定数削減・報酬削減をしなさいと民意は下した・・・

マスコミも民主・自民の首脳は全く国民の思いは感じていないようです。

このままだと日本の税金は官僚たちとそれに群がる人たちに喰われてしまいます。

大体予算の30兆円がほぼ公務員経費と同じなのも問題です。スッカラ菅は2割削減するっと

言ったんですが結果は1.5%・・・はぁっ~~こいつのはあるのか?

何らかの努力したのか??・・・何にもしていない・・・人事院の勧告に従っただけ

まっ仲間を売るような人間にろくな奴はいないよな~

社会保障会議に柳沢伯夫氏が起用されたことは「狂気の沙汰」、

これは民主主義の基本の問題なのだろうと思う。

「自民・公明連立政権」を強く批判して「政権交代」を求め、

「国民の生活が一番」を掲げて世直しを訴えて圧勝した1年半前の総選挙で政権を担う

ことになった民主党が、「自民党の経済失策の司令塔」だった謝野馨氏を担いで閣僚にすえて、

柳沢伯夫氏まで登板してきたとなると、大相撲の「八百長騒動」を批評するどころの話ではない。

1年半前の総選挙は「壮大な虚構」だったのかという疑念を膨らませ、

「自民党を倒したら自民党が出てきた」まさに第二自民党政権

・・・国民を舐めるな!!解散しろ!!

大きな問題 この国に法律はあるのか 

            特糞部はいらない


昨日の日刊現代:特捜部は恐ろしい組織だ 

吉田正喜特捜副部長「自供しなければ、別件逮捕もできるんだぞ」

「こんな事件はサイドストーリーだから」と言って供述メモを破り捨てる。

田代政弘検事

「石川さんを別の事件で逮捕しようと思ったらできる、気持ち悪いよね?」脅しですね。

前田恒彦検事(ご存知のフロッピー改ざん男)

この人は検事の中でもむちゃくちゃするので好きな調書を造るのが旨い。

当然出世頭です。特糞のエーースだす

「石川さんはオヤジを助けるために認めたんだ大久保さんも認めろ」

「認めないと石川さんも困るし池田さんはもっと困ることになる」

「調書の内容を認めなければ保釈もされないし、量刑が重くなるぞ」

「署名すれば悪いようにしない。」

「調書に署名しないと他の秘書の取調べもきつくなるし、別件でも再逮捕できる」

身柄拘束し脅す・・・これを容認してきた裁判所は完全に険察のポチ・・・マスゴミポチ

この事実は司法記者であれば詳しく理解していますが会社の命で報道しないのです。

先進国では裁判すら行うこはできません逆に険察が裁きを受けることになる。

何処に正義は在るのか??とくに被疑者の周りの人間が呼ばれてこれをヤラレルと

長時間の監禁と恐怖からたいがいの人は署名します。偽りの調書に署名しお世話になった人を

陥れてしまった罪にさいなまれ自殺するケースが多いと考えれます。

特捜にからんだ事件ではこの2年間で自殺者は8人だったかな??

特捜は戦前の特高と何にも変わらない組織です。体に残るような拷問はないですが

長時間の監禁と言葉による拷問は毎日行われているのです。

裁判と言うゲームに勝つために険察は存在するのです。

険察には法は存在しないのです。笑っちゃいますね巨悪を許さない 

お前が巨悪だろ    そしてマスゴミは事実を報道しない

そして問題なのは裁判所がこれを容認している。

(たかじんの番組で元裁判官が知らなかった)と平然と言う・・・お前なぁ・・

ここは北朝鮮ですか?正義は何処に?真実は?

今年も大阪界で知的障害者を証拠もないのに10ヶ月拘置した検事がいました。

無理じいすればハイっとすぐいいますよね。

情けない検事です・・・犯人じゃないこと解ってでしょうに

もし自分の身に起きたら・・・恐ろしい!!

この国は変えられるのでしょうか 


長い話を書いてすみません 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑