やっぱり

3月28日やっぱりですか ? ハイ行っちゃいました 
こんなキリギリス的な生き方でイイのでしょうか   よか!!


このままでは・・・神戸に帰れんバイ 
浮き流しの敵討ちはテンヤで 
 

懲りもせず28日も釣りに、 テンヤで リベンジ
P1000501.jpg

てっ、ことで8時半壱岐の北まで来ました・・・釣れる気がしない・・・はぁー 
P1000496.jpg


     よかったら、ここをポチッと
   していただけたらありがたいです。


今日はユウさんが隣りです・・・ガンバらなくては 

まずはアラカブ・・・8時半
P1000493.jpg

大きめのアラカブ35cm・・・8時35分
P1000494.jpg

鯛の子供22cm・・・放流しました。・・・9時半
P1000498.jpg

しばらく・・・沈黙の時間が過ぎて行く・・・

八つ橋を食べたら頃からユウさんの一人舞台へ 4kgクラス・・・13時過ぎ
yusan.jpg

大阪に転勤で玄海最後の釣りの田島さん・・・いろんな船でお会いしました。
tazimasan.jpg

13時過ぎから潮が速くなりお祭りが多くなる・・・115g(タングステン)のテンヤに変える。

85gから100gに変えたが15m巻いて落とし直すと2~4m糸が出る・・・

120gのテンヤ(インチク)必要です、ビシマの人とお祭りになります。

最初は底が分かるのですが、特に落し直した時に80gではテンヤが底を転がり・・・

底がはっきりしない、ついつい糸を出し過ぎてしまいます。

竿の場合、テンヤの重さは水深100m100gが基本です。(1m=1g)

潮が遅い時は80g~速い時は120gの範囲かと思います。

潮が速すぎる・・・竿テンヤの弱点です、でも底が取れんと鯛は釣れません。

潮が速くなるほどPE0.8よりビシマの方が糸ふけが小さくなりますので竿で釣る人は注意が必要です。

ビシマの技術のある方は小さいテンヤで釣ることができる。

(小さいテンヤの方が鯛の吸い込みがイイのでは??釣果は小さい方が良かったと思います)

潮が速くなり小さいテンヤで確実に底を取るユウさんだけが釣れるという結果が出たかな 感じです。

久しぶりの魚です、レンコ35cm・・・13時半
P1000499.jpg

ユウさんが鯛上げとる時に釣らんと坊主になってまう・・・根気やと自分を励ます 

底から2mほど巻いたらドーンと来た・・・おっ これは・・・そんなに大きくないか??

レンコとは違う引き(内心はおっ鯛やーと思ってました最後まで引くので)・・・アオナ45cm
P1000500_20100329130204.jpg

今日の釣果 アオナ(アオハタ)2.6kg、アラカブ2、レンコ4、エビ大漁です
P1000503.jpg

明日は船が出ないので・・エビ大漁です・・・これと同じ量がもう2つ  船長ありがとう
P1000506.jpg

少しですがアオナの縁側と刺身・・・昆布〆で名古屋で1杯です・・・身に綺麗な虹が出ています。
P1000504.jpg
船長早く鯛の通り道を探して・・・見つけてくださいな 

それにしても新ちゃんって下手糞ですね・・・参りました 

ハイ  釣れる気がしません・・・困ったなぁ 

3日に大政来てちょーーーー



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑